ページ

検索

カテゴリー

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

2013年8月31日

カメラを趣味にしている人って多いですよね。まあ、昔よりもこの機械と付き合いやすくなったし、写真というものも身近なものになりましたからね。
携帯電話にはカメラ機能が付いているのがもはや当たり前だし、女子高生たちはパシャパシャ「自画撮り」をしています。

ケータイカメラじゃなくて、もっと本式の、ゴツゴツしたものを持っている人もよく見ますよね。
流行ってるんですかね、一眼レフを首からさげた人たちがよく、街角とか公園とかを歩いて、カシャカシャとやっています。
本式のカメラ――というと、たとえば「ライカ」みたいな名前が思い浮かぶんですが、有名ですよねライカ。名前も何だかカッコいい感じだし、歴史の中で「伝説の写真」と呼ばれるものも作ったことがありましたから、そういう意味でも有名であるわけです。

でもライカとか……有名で古くからあるような機械になってくると、いろんなところでも大変なんじゃないかと思いますね。
たとえば、修理とかはどうするんでしょう。有名ブランドの修理というと、大変そうなイメージじゃないですか。
カメラを趣味にしたいという人、とくに、ライカとか使ってみたいと思っているひとも、ぜひとも、カメラのかっこ良さだけではなく、その周縁にあることも知っていきましょう。
たとえば修理ひとつとってもです、知らないことが多いですよね。
ライカの修理――そんな話をしますよ。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。